エアシリンダ,方向制御用電磁弁,FRL・補器類・その他,空気圧機器業界

No Image

空気圧機器メーカーの国内1,2を争うSMCとCKD、設計をしていると置き換えをするケースもあるかと思います。

そのような時、2社の取り扱う機器に互換性があるのかどうかは気になるところです。特にシリンダ関係は寸法互換がないと ...

エアシリンダ,方向制御用電磁弁,FRL・補器類・その他,空気圧機器業界

空気圧機器の基礎知識

空気圧機器は古くから世界の多くの工場で使用されており、現在に至っても自動化装置には欠かせないパーツです。

よくテレビで食品メーカーなどの工場内が映し出され、自動で動く装置を見ることがあるでしょう。実はこの自動で動く機構の多 ...

エアシリンダ,電動アクチュエータ

Thumbnail of post image 061

エアシリンダから電動アクチュエータへの移行は年々増え続けています。電動アクチュエータには次のような特徴があるからです。

多点位置決めが簡単
停止位置を簡単に変えられる
終端の衝撃緩和ができる
エア源がなくても使 ...

エアシリンダ

Thumbnail of post image 178

エアシリンダはストローク端の2点間動作が通常ですが、ストロークの途中で止める中間停止の方法がいくつか存在します。

電磁弁など回路上で対応する方法、中間停止機能付きのシリンダを使用する方法などありますが、それぞれメリットとデ ...

エアシリンダ

Thumbnail of post image 136

標準のエアシリンダをゆっくり動作させようとすると、摺動抵抗が邪魔をしてビビるような不安定な動きになってしまいます。

ゆっくりと低速動作させたい場合は、SMCの低速シリンダやCKDの微速シリンダなどのオプション品を選ぶ必要が ...

エアシリンダ

Thumbnail of post image 157

エアシリンダを長時間放置した後に動作させようとすると、動き出しが悪かったり、急に飛び出し動作をしたり、全く動かなかったりすることがあります。

これは、エアシリンダのパッキンが固着現象を起こしている可能性があります。1度動作 ...

エアシリンダ

Thumbnail of post image 041

エアチャックを選定する際、あまり使い慣れていないと、種類が多くて何が良いのかなかなか分かりづらいものです。

把持力、許容モーメント、開閉ストローク、オプションバリエーション、コストなど判断基準は色々ありますが、特にこだわり ...

エアシリンダ

Thumbnail of post image 156

エアシリンダの推力は給気エアの圧力とシリンダの受圧面積(ボア径)で決まります。

シリンダ推力(N)= シリンダ受圧面積(㎟)× エア圧力(MPa)

そのため、シリンダ推力を変化させるにはシリンダサイズを変更する ...

エアシリンダ

Thumbnail of post image 049

エアシリンダのピストンロッドは正面から見ると円形をしているため、動作させたり回転方向の外力が加わると回転してしまいます。

回転させたくない箇所へ使う時は、シリンダの回り止め形を使用するか、ツインロッド形やガイド付シリンダを ...

エアシリンダ

Thumbnail of post image 183

装置のタクトを早くするためにエアシリンダを高速に動かしたい場面はよくあることかと思います。

シリンダを高速化するには、回路上の工夫で対処する方法と、高速動作できるシリンダを選ぶ方法があります。

本記事では、シリ ...