ルブリケータとは

FRL・補器類・その他

エア機器3点セット、FRL機器など、エア機器を扱う上でよく聞く言葉ですが、これはエアフィルタ、レギュレータ、そしてルブリケータを含めて呼ばれるものです。 しかし ...

ロータリージョイントと真空

FRL・補器類・その他

回転テーブル上の配管のねじれを解消するために役立つロータリージョイント。しかし、真空エアを使用する場合にはその選び方を気をつける必要があります。間違えると真空吸 ...

窒素ガス 発生装置

FRL・補器類・その他

食品の賞味期限延長、金属加工や溶接時の変色防止、防爆雰囲気の確保など、多くの用途で窒素ガス(N2)は使用されます。 しかしガスボンベは場所も取る上、交換の手間も ...

耐熱シリンダとは

エアシリンダ

自動機械の重要な役割の一つとして、人が作業できない環境でも仕事ができることが挙げられます。100℃を超える高温環境でも安定して稼働できなければなりません。 その ...

ロータリージョイントとは

FRL・補器類・その他

自動装置には回転テーブルの機構が設けられるケースが多々ありますが、そこで頭を悩ますのが配管の取り回しです。 回転テーブルの上にエアシリンダや吸着パッドを設置した ...

残圧排気弁とは

FRL・補器類・その他

空気圧を使用した装置の安全対策には欠かせないアイテム、それが残圧排気弁です。安全意識の高い工場では必ず設置されていますし、海外では設置を義務付けられている国もあ ...

2位置と3位置の違いとは

方向制御用電磁弁

シリンダ駆動用の電磁弁(ソレノイドバルブ)には切り替え方式がいくつも存在し、それぞれどのような役割を持つか把握しておく必要があります。 過去の記事でシングルソレ ...

スピコンとレギュレータ

FRL・補器類・その他

空気圧機器のスピードコントローラ(スピコン)とレギュレータ、これらの役割を混同して認識されているケースは多く実際に誤って使用されていることもあります。 本記事で ...

片ロッドと両ロッド

エアシリンダ

エアシリンダには様々な仕様が存在しますが、その中でロッドタイプの仕様として片ロッドタイプと両ロッドタイプがあります。 片ロッド、両ロッドの違い、そして両ロッドと ...

電磁弁と〇〇の違い

方向制御用電磁弁

空気圧機器を取り扱う環境では「電磁弁」というワードは必ずと言ってよいほど出てきます。しかし〇〇バルブ、〇方弁、など似たようなものを表す言葉もあり混乱する場合もあ ...