エアシリンダ

エアシリンダの防爆対応は有接点・ランプなしのオートスイッチを使おう

防爆エリアでエアシリンダを使用する場合、シリンダ自体は電気を使わないので特に問題はありませんが、オートスイッチには防爆対応が必要です。

エア機器メーカーのシリンダ用オートスイッチ自体には、防爆対応を謳っているものはありませんが、使用する方法はあります。

有接点でランプなしのオートスイッチと、IDEC製などのバリアリレーを組み合わせて使用することで防爆エリアで使えるようになります。

SMCではD-A90やD-A90Vなど、CKDではSW-T5HやSW-T5Vなどが該当します。