玄関への防犯対策

鍵

機器の設置

防犯対策の1つに、鍵を交換するということがある。空き巣の侵入口として、玄関に対しピッキングで開けられ中に入られてしまうということがある。玄関の鍵は、そのタイプや形状などにより簡単に開けられるものがある。これらの鍵を、より強固で開けにくいものに取り換えることで、防犯対策とすることができる。最近では、特に防犯性が高い鍵として、電子鍵の導入がある。電子鍵では、従来のものと異なり、鍵穴が無いためピッキングによる開錠を行うことができない。その為、ピッキング対策として最適なものとなっている。交換する際にも、玄関の従来の鍵を取り外し、専用の機器を取り付けるといった工事で済む。開ける際には、専用のカードで開錠することができる。最新のものでは、スマートフォンで開錠できるものや生体認証を取り入れたものなどもある。特に、生体認証を取り入れたものでは、登録された本人しか開けることができないため、より防犯性能が高くなる。また、電子鍵では開錠をスマートフォンなどに通知するといった機能を持っているものもある。不在時に鍵が開けられると、メールなどで通知され、警報音を出すなどすることができるものもある。これらに交換することで、より防犯性を高め、空き巣被害などを未然に防止することが可能になる。これらの交換では、個人で交換できるものもあるが、業者依頼しての交換が重要である。それは、取り付けについて確実に行わないとリスクがあるためである。

Copyright© 2018 家の防犯対策として監視カメラを設置【製品を選び方を伝授】 All Rights Reserved.